スタッフ紹介

篠原靖子(Y.Shinohara)
オーナー/グラフィックデザイナー

Illustrator・Photoshop・Premiere pro・css・html・wordpress

アクセサリー作家

 

幼いころから絵を描いたり、ものを作ることが好きでした。中学の頃にhtml・cssなどを覚えました。

 

一人でも多くのお客様にご来店いただき喜んでもらいたい、そんなオーナー様のお店に対する愛情・思いを何とか形にしたいと思い、ComodoCraftを始めました。

自分のお店のように一生懸命考え、クライアント様のご希望に添えるよう、精一杯尽くさせていただきます。

そして、同時に地域に貢献し、社会に貢献できる人になれるよう日々研鑽を積んでいきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

-ComodoCraftロゴの由来‐

「みのるほど こうべをたれる いなほかな 」

写真家の祖父が事あるごとに口にしていた私にとっての名ゼリフ。

お客様に対していつも感謝の気持ちを忘れず、

年を重ねるにつれ、謙虚でいたいという意味を込めて、

稲穂をつけました。

 

 

 

略歴

1984年2月16日生まれ

大阪で生まれて名張市で育つ

三重県立津西高校卒業

高校2年生の時、妹と2人でアメリカへホームステイ

ワシントン州・ノースダコタ州・ミネソタ州・カナダなど

都会や田舎、インデアンの故郷など色々と訪問

大阪成蹊女子短期大学にて児童教育学(初等教育)

を学び小学校教員免許状取得

20歳過ぎたころ、ご縁あって教育業界に就職。ほぼ同時に伊賀市の設備屋と結婚

20代の頃は会社役員を目指しサラリーマンとして仕事に明け暮れる日々

組織のリーダーとして大変多くのことを経験、勉強いたしました

大手大学受験予備校・東進衛星予備校の「愛知ブロック長兼大型校舎の校舎長・三重ブロック長」として

プレイングマネージャーをしながら新規開拓・人財育成を担当

出産を機に退社

次男出産後、義理姉のドッグサロンのデザイン・看板製作に挑戦させてもらったことがきっかけで、

デザイン業として「Comodo Craft」を2018年の自身の誕生日に開業

 

趣味:ピアノ(歴15年)・料理・ドライブ・絵を描くこと

3児の母

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。